勿論、幸せになりたい。

想い想われマンドリル

無自覚のブス専と自覚のあるブスと

そのブスの方なんですけど、有難い反面困ることもある。

 

自分はその辺によくいる程度のブスです。

高校時代理系のクラスで男女比4:1程度でしたが三年間何事も起こりませんでした。

当時所属していた部は更に女子が少なく、自分含めて片手程度。

しかし今話題のサークラのようなことは全くなく、人間関係磐石のまま卒業しました。

その程度のブスです。

 

対して夫は好きなタイプが「ツリ目の爬虫類顔」という本物のブス専。

(夫自身特に男前ではないので顔面偏差値で比べればそんなに開きはないかもしれませんが、男性は自身の容姿や経済状況等に関わらず美人・可愛い子を望む人が多いと思うのでブス専とします。)

自分は容姿に加えて家庭環境や趣味も難ありなので正直結婚できるとは夢にも思っていませんでした。大変有難いことです。

 

しかしながら育ちの悪いブスの自分としては上品で美人な夫の母・姉と出来るだけ並んで歩きたくない。

夫側の甥姪も可愛い子ばかりで一桁歳にして既にリア充の風格が漂っており、もう明らかに「私が産んだらこうはならねーな」って感じ。

皆さん常識的な良い人なんですが、正直居心地が悪い。リア充特有の天真爛漫さが辛い。

哺乳類ヒト科ブスである自分と哺乳類ヒト科美人の夫親族とは別の生物だとひしひしと感じる。

 

そもそも人間を男女の二種類のみに分けるというのが無理があると思う。

恐竜の種類なんかかなり慎重に分けられてて、長年別々の種だと思われていたものが実際は同じ恐竜だったとか、たまにありますよね。

それぐらい微妙な差でも分けていいんですよ。

犬だって交配可能なのにあんなに細かく分かれてるじゃないですか。

私と夫親族が同じ生物だというのは、アフガンハウンドとパグを並べて「パグ可哀想~ww」って言ってるようなものです。(パグは可愛いです)

 

美人は生きやすそうでうらやましいなぁ、本当に。